エディ・コクランのベストアルバムでサマータイムブルース!

Somethin' Else: The Fine Lookin' Hits of Eddie Cochran

ロカビリーといえばグレッチのギター!

そんなイメージはおそらくこの人から出来たものだろう。とにかくグレッチのギターがよく似合う。

作曲、アレンジ、演奏、歌と、そのほとんどを自らこなすエディ・コクラン。おまけにルックスも軽快で、まさにアイドルといった感じ。「Sittin’ In The Balcony」でソフトに歌ったかと思えば、「Jeannie, Jeannie, Jeannie」でいかにもロカビリー風に突っぱねたように歌う。

変幻自在。ロックであれバラードであれ天性のひらめきで歌っている感じだ。

■Somethin’ Else : Eddie Cochran (# / The Billboard)
01. Tired and Sleepy
02. Skinny Jim
03. Long Tall Sally
04. Sittin’ In the Balcony (#7) 試聴 iTunes
05. Drive In Show
06. Twenty Flight Rock
07. Jeannie, Jeannie, Jeannie
08. Summertime Blues (#8) 試聴 iTunes
09. C’mon Everybody (#35) 試聴 iTunes
10. Nervous Breakdown
11. My Way
12. Teenage Heaven
13. Weekend
14. Somethin’ Else
15. Boll Weevil
16. Hallelujah, I Love Her So
17. Guybo
18. Cherished Memories
19. Three Steps to Heaven
20. Cut Across Shorty

代表曲はなんといっても8曲目「Summertime Blues」。世界中で多くの人がカバーしている。日本でも忌野清志郎、こどもバンド(うじきつよし)など、数多くのアーティストによってカバーされてる。

エディー・コクランのベストアルバム。ギター・プレイも聴き応えありだ。

Melody Selection ベストセラーランキング
eBOOK-OFF  古本・CD・DVD


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。