西瓜を食べて俳句を詠んで…

デザートにカットスイカが出てきて思ったんだけど、今のスイカって種が少ないのかな? 昔は種が邪魔でしょうがなかったのにね。今は逆に種が少なすぎて、ちょっと物足りない感じかな。 太陽の黒点弾く西瓜かな 西瓜って実は秋の季語だ … 続きを読む

八百屋お七でシクラメン 花言葉は赤く燃え上がる愛情!?

  性格が八百屋お七でシクラメン 京極杞陽   NHKで放送していた「日本ナンダコリャこれくしょん 今度は俳句だ!」を見てたら、仮屋崎省吾さんがこんな俳句を推してた。「シクラメン」ってあたりがいかにも仮屋崎省吾さんらしい … 続きを読む

元旦と猫と俳句でネコごころ

猫は見ていてほんと飽きない。じっと観察してると、むこうもそれを察してか、つまらなそうに時々こちらをチラリと見たりする・・・。正月早々、猫を見ていてふと思ったのが、「我輩は猫である」ではなくて「我輩は猫になる」ってこと。猫 … 続きを読む

俳句 夏の香り…

台風一過世の軋轢を払いけり 字余り。 ・・・ 今日はいい天気! 台風一過とはよく言ったものだ。こんな空を見ていると「いよいよ夏だ!」って感じがする。いや、もう夏ですけどね・・・。 それにしても、夏って独特の香りがすると思 … 続きを読む