LUNA SEAの悲壮美な歌声とメロディに酔しれる…

 

新型コロナウイルスの自粛期間中に音楽を聴くことが多くなり、その期間によく聴いていた一枚。シリアスな心境、時期には必然とドラマティックな音楽に惹かれるのだろうか。自分の場合はガンダム THE ORIGIN のOPで聴いた『悲壮美』が無性に聴きたくなった。

LUNA SEAは特に好きでもなければ嫌いでも無かった。ただボーカルの歌声が特徴的過ぎるのか、周りでは好き嫌いがはっきりしていて、傍から見てて「まあ確かにそうかもな」といった感じだった。ところが、いざ自分がNHKで見たガンダムの映像美に酔いしれ、そのエンディングに流れた『悲壮美』を聴くや、たちまちそのメロディの美しさ、歌声の悲壮さに圧倒されてしまった。

LUNA SEA「悲壮美」MV(ショートVer.) 試聴 YouTube

01. LUCA
02. PHILIA (MMORPG ETERNAL(エターナル) 主題歌)
03. Closer
04. THE BEYOND (機動戦士ガンダム40周年プロジェクト 記念テーマ曲)
05. You’re knocking at my door
06. 宇宙の詩 ~Higher and Higher~ (ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 OP)
07. anagram
08. 悲壮美 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 OP2)
09. Pulse
10. 静寂
11. so tender…

NHKで放送していたガンダム THE ORIGIN を見ていない人にとっては響かないかもしれないが、あの映像美を見て、主人公のシャアのドラマを知った人にとっては、かなり響いたはず・・・。とにかくストーリーと合う・・・。歌詞の「さよなら」はまさにシャアの心境、台詞みたい。悲劇的だ。

アルバム自体ものっけからドラマティックで悲壮感あるメロディ、歌声。もともとこういうメロディに合う歌声なんだろうけど、今さらながら河村隆一の歌声の破壊力に驚かされた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。