年末は断捨離と反省と抱負のいい機会!?

今年の断捨離はメルカリでなかなかの小遣いになった。何に使おうと思った途端、PS4が198になるというニュース。結局整理したはずの部屋に新たな物が加わった・・・。

年末になると大抵の人は一年を振り返って反省したりする。自分も時々ゲームやマンガを卒業しようと思ったりするが、結局出来ないで終わる。今年は逆に買ってる有様・・・。

人間はなぜ反省したり抱負を立てたりするのだろう・・・。自分の生き方に不満があるのなら分かるが、さして不満や不都合も無いのに、何故か来年はああしようこうしようと考える。不思議だ。

そもそも断捨離だって、置いとく場所があるなら無理して処分する必要無いはず。にも関わらず年末を機に整理したくなる。抱負もそう。今年一年無事に過ごしてこれたなら来年も現状維持で十分なはず。それなのに、年末になると来年はもっと良くしようと考える。

つまりは人間特有の欲望なのかもしれない。新しい物が欲しい。新しい体験がしだいから断捨離するし、今よりもっといい思いをしたいから抱負を立てる。

欲さえ無ければもっと平穏穏やかに人生を楽しむことが出来るんじゃないかと思ったりもする。尻尾でしか返事しないネコを見てると、ふとそんなことを思う。反省や抱負なんて人間を苦しめるだけの煩悩なんじゃないか?・・・と。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。