ハスキーロリな歌声! 神崎エルザ starring ReoNa

 

ReoNaという新人歌手が歌う『forget-me-not』。久々に鳥肌が立つメロディ、歌声だった。テレビアニメ『ードアート・オンライン アリシゼーション』のエンディングテーマで流れてきた曲で、聴いた瞬間、「ああ、これは違う」と思った。

野球で言えば大谷翔平のホームランを見た時のような感じ。普通ではないホームラン・・・。普通ではないメロディ。歌声・・・。そんな感じ。

魅力的なのがその歌声。中性的な顔立ちそのままの可愛くもボーイッシュな歌声で、その銀色の髪のような少しハスキーがかった歌声が特徴的。端的に言えばクールでありながら可愛い歌声。ハスキーロリ。そんな歌声だ。

 

もともとは1つ前に放送していた「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」というアニメの劇中アーティスト、神崎エルザとしてデビュー。その楽曲を神崎エルザとして歌っていたのがReoNaだったらしい。

神崎エルザとしての歌声は、そのキャラクターの可愛さもあってか歌声も可愛さ3割増し。クールでハスキーでロリ。『ピルグリム』などは歌声の可愛さとロックのグルーヴ感が共存していてとても 魅力的。彼女の代表曲になるんじゃないかと思うぐらいの一曲だ。

キャッチーでメロディアスな楽曲と彼女のハスキーロリな歌声。とても不思議でミステリアスな世界。今後が楽しみな感じだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。