TRUE(唐沢美帆)の歌唱力が歌姫級で凄い!

歌手の歌唱力なんてどうでもいいと思っている。CDになってる時点で皆それなりに上手なのだから。でも、このTRUEという歌手は別格な感じ。曲、詩の良さよりも、彼女の歌唱力のほうが群を抜いて目立っている。その歌の上手さが、TRUEという歌手の魅力そのものになっている。

MISAを聴いた後でさえそう思う。「何故こんなに歌が上手いんだ?」と。CDで聴くよりもライブでその歌声を聴くとはっきりする。ライブでの彼女はまさに歌姫といった神々しさ。CDもライブの音源をそのまま載せたほうが良いんじゃないか?と思うぐらいだ。

そして、さらに驚くべきは、このTRUEという歌手があの唐沢美帆だったということ。 アイドル時代の唐沢美帆を知らないわけではなかったので、余計驚きだった。TRUEとの出会いはガルガンティアの主題歌「はじまりの翼」。その曲のクレジットに、TRUEこと唐沢美帆の名前があった。

そして、しばらく経ったある日、再びTRUEこと唐沢美帆の歌声に出会った。この時もその歌唱力に驚いたのだが、それがアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の主題歌「Sincerely」だった。

TRUE「Sincerely」 MV Full Size / “violet-evergarden” Opning Theme

■Lonely Queen’s Liberation Party (試聴 YouTube)
01. Lonely Queen’s Liberation Party
02. Sincerely (ヴァイオレット・エヴァーガーデン OP)
03. 次の僕へ
04. 分身
05. 終わりたい世界
06. BUTTERFLY EFFECTOR (ひなろじ~from Luck & Logic~ OP)
07. JUMPIN’
08. Roadmap
09. フロム (終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? ED)
10. 酸素 試聴 YouTube
11. 耳恋ミュージック 試聴 Apple
12. サンドリヨン
13. パズル
14. Anchors Step

この「Sincerely」という曲はまさに歌姫による歌姫のための楽曲。後半にかけ次第に盛り上がっていくメロディは感動的。彼女の歌の上手さがあったればこその一曲で、彼女の歌唱力がいかんなく発揮されている。

アルバムには 他にも「フロム」、「酸素」、「耳恋ミュージック」と、 「Sincerely」と遜色ない名曲、名バラードが収録されている。彼女の歌はバラードで生き、バラードもまた彼女の情感溢れる歌声で生きている。

TRUEのアルバムは3作ほどリリースされているが、このサードアルバムが最もおすすめ。エモーショナルでセンチメンタルな一枚だ。

Home > アニソン・キャラソン > TRUE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。