丸が巨人に移籍! 広島との戦力差も一気に逆転!?

広島から国内FA宣言していた丸佳浩が巨人に移籍。巨人ファンにとってはビッグニュース。というより、セ・リーグの勢力図を一気に変えるかもしれないとんでもないニュースだ。巨人にとっては広島との実力差を一気に縮めることが出来る移籍。ほんと、とんでもない移籍だ。

去年、今年と、巨人は広島に惨敗続き。先制しても逆転で負け。大量得点で大差を付けても結局追いつかれサヨナラ負け・・・。正直、広島には何やっても勝てない感じだった。優勝とか日本一とか言う以前に、広島との実力差を見せつけられている感じで、巨人ファンとしてはもう心が折れかけていた。

それだけに、丸の加入は広島との実力差を埋める大逆転の一手だ。巨人ファンとしても、折れかけていたハートが再び強固な鎖でつなぎとめられた感じ。なにしろ、広島の戦力ダウンがそのまま巨人の戦力アップになるのだから・・・。

とはいえ、丸の立場から考えると、巨人への移籍は本当にプラスになるのだろうか・・・とも思う。かつて阪神に移籍した新井が再び広島に戻り大団円を迎えた例はある。でも、一般的には一度フリーエージェントで出てしまうと、元いた球団との縁は切れてしまうもの。丸にとっては広島で引退した方がプラスだった・・・なんてことにならないとも言えない。

巨人ファンから言うのもなんだけれども、巨人は外様には冷たい。最近では村田がそうだった。少し前でも小笠原などが引退に追い込まれた。実力の世界とは言え、阿部などが今も現役を続けているのとは対照的だ。

丸も当然そんなことは百も承知だろう。むしろ巨人を利用することでさらなるステップアップを目論んでいるのかもしれない。それならそれで一向に構わないし、逆に言えば、巨人を選んだことが失敗だった・・・なんて結果にだけはなって欲しくない。

2019年の巨人は見所満載だ。原監督になった巨人。丸が加入した巨人。そして、坂本、岡本、丸のいる巨人。来シーズンがとても楽しみだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。