泣けるアニソン、アンゴルモアOP『Braver』

 

久々に泣けるアニソンに遭遇。アニソンと言えばカッコイイかカワイイかで、泣ける曲はあまり期待しないもの。けれども、アニメ『アンゴルモア』のOP曲はアニメ本編のドラマ性もあって、かなりグッとくる泣ける曲だった。

アンゴルモアは副題に「元寇合戦記」とある通り、元寇での対馬の戦いを描いたアニメ。モンゴル帝国との戦いだけに当然ながら負け戦。しかも九州に来る前、モンゴルにしてみれば単なる通過地点でしかない対馬での戦いだ。それだけにアニメの内容はかなり悲劇的。史実でも日本側、対馬は全滅している。

そんな悲劇的ストーリーの中、美麗なオープニング映像と共にストレイテナーの曲『Braver』が静かに流れてくる・・・。


ストレイテナー – 「Braver」MUSIC VIDEO[Full] 試聴 YouTube (公式PV)

動画はアニメのOP映像では無いけれども、後半の変調部分のメロディ、歌詞が凄くいい。

「積み重なる悲しみを・・・きみと生きよう・・・僅かな望みを・・・」

の歌詞が泣ける。そんな切ない歌詞が、まるで戦場に響く悲鳴のようなギターと一緒に流れてくる。ストレイテナーはもともとアニソンとは無縁のバンドだろうけど、実力者がやるとこうなるのね・・・と思うぐらい泣ける曲になっている。

アニメ本編は制作費の問題なのか正直あまりいい出来とは言えなかった。でも、『Braver』の流れるオープニング映像や、下のPV映像などはとてもドラマチックな出来になっている。何故アニメ本編でもこういう演出が出来ないのかと思うぐらいだ。とはいえ、2018年の夏アニメではとても作品感のあるアニメ。おすすめだ。


アンゴルモア 元寇合戦記 PV (公式PV)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。