減塩、栄養バランスの良い管理栄養士が作る食事、お弁当!

鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き

 

最近、スーパーの揚げ物惣菜、肉だけ野菜無し弁当に食傷気味。帰りに惣菜売り場へ寄っても、正直、どれも食べたいと思わない・・・。コンビニにもそう。トレイに入った工場直送、手作り感ゼロの弁当はもはや見るに堪えない。工場で作るなら、せめて栄養成分ぐらいは・・・と思うのだが、その中身は栄養バランスとは無縁な世界。特にヒドイのがナトリウム、塩分量で、「殺す気か」と思ってしまう。

じゃあ?そんなに文句言うなら?自分で作れば?と自分でも思うのだが、忙しい企業戦士には、そんな時間はないのだ!(あるけど)。

でも、最近、そんなワガママな自分にぴったりな食事、弁当を発見した。

その名も「食宅便」。日清医療食品という会社が販売している食事、弁当で、申し込むと弁当やおかずが冷凍で送られてくる。後は食べたい時に電子レンジで温めるだけ。実に簡単だ。

冷凍と聞くと「え?」と思うかもしれないが、最近の自然解凍の冷凍食品を食べたことある人なら分かってもらえると思う。食べても冷凍食品っぽさがほとんど無い。むしろ、冷凍で長時間ストックできるのでとても便利だ。

そして、この食宅便という食事、弁当の最大の長所が、管理栄養士が作るお弁当ということ。(正確には管理栄養士がメニュー作りをしている弁当)。このお弁当、管理栄養士が考える食事だけに、とても栄養バランスに富んでいる。おまけに塩分も控えめ。コンビニ弁当のように殺人的に塩が入っていない。とてもヘルシー。食べても健康に安全な弁当なのだ。

最近、自分はこの食事、弁当を冷凍庫にストックしている。時間とやる気がある時は自分で作って食べるけれど、面倒な時や鬱な時はいつもこれ。食宅便はカレーや丼物以外はおかずだけなので、ごはんは別に用意する必要があるけれど、それもサトウのごはん等でチンで済む。便利。冷凍でチンではあるけれど、むしろ健康的なのでとても満足している。

自分は定期便で毎週取り寄せてはいない。欲しい時だけ申し込んでストックするようにしている。また、公式サイト経由とは別に、楽天などでも申し込むことができる。ポイントなどでそちらを利用したい人は楽天などで申し込むと良いかもしれない。

忙しいとコンビニ弁当やスーパーの弁当で済ますことが多いけれど、その脂っこさや塩分の濃さは、数年、数十年後には自分に返ってくる。将来、高血圧になって、循環器の病気になって・・・なんてことにならないためにも、塩分ぐらいは気を付けたいところだ。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。