横浜シーサイドラインにアイドル&萌えキャラ!? イベントも!!

20160327

横浜のローカル線「シーサイドライン」にもご当地アイドルがいたらしい。

その名も「シーサイドラインプロモーションガール」。

もう少し気の利いた名前は無かったのかとも思うが、アイドルとしてちゃんと歌も歌っているし、CDもリリースしている。メンバーは5人(安部なみ、柏原美紀、小林玖美子、榊原希、佐藤歩)で、デビューシングル「Seasid­e Line ~わたしのお気に入り~」はシーサイドラインの3駅(新杉田駅、並木中央駅、金沢八景駅)で販売中だ(500円)。


シーサイドライン プロモーションソング(駅制服バージョン)試聴YouTube

この曲、作詞・作曲・編曲ともにシーサイドラインの社長が手掛けたのだとか。どこまで本気なのかは分からないが、このメンバーは20倍の競争を勝ち抜いた「初代」メンバーらしい。ということは、今後はメンバーの入れ替えや、公募等AKBのように人数が増えていくのかもしれない。

また、この鉄道、「柴口このみ」なる萌えキャラもいるらしい。全国の色々なローカル鉄道に萌えキャラがいることは知っていたが、シーサイドラインにもその「鉄道むすめ」の一人がいた。

柴口このみ。横浜シーサイドラインの駅務員。名前の由来は「海の公園柴口」から・・・だとか。

そして、この柴口このみも参加するイベント「シーサイドラインフェスタ」が4月2日に開催される。場所は並木中央駅下車すぐのシーサイドライン車両基地。イベントではプロモーションガールのミニライブや、柴口このみをはじめとする各地の「鉄道むすめ」が参加する鉄道むすめコーナーなどが開催され、鉄道グッズの販売や車両の展示などもある。

その他、撮影会や体験イベント、宿泊券や八景島シーパラダイスの入館券などが当たる抽選会もあるらしい。このイベント、鉄ちゃん、鉄子など鉄道ファンならずとも楽しめそうだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。