2016年冬、1月期放送のアニメはどれが面白い?

2016年冬、1月放送開始のアニメの中で、個人的に「面白そう」と感じた作品をランキングしてみた。設定や脚本が面白いアニメ、絵・作画が綺麗なアニメ、キャラやヒロインが可愛いアニメなど、好み全開で選んでみた。

【01】無彩限のファントム・ワールド

無彩限のファントム・ワールド 1 [Blu-ray]

秦野宗一郎原作のライトノベルをアニメ化。第四回京都アニメーション大賞の小説部門で奨励賞を受賞した作品で、もちろん京都アニメーションがアニメ化。ファントム、幽霊とのバトル?がメインテーマらしい。果たしてどんな演出、仕上がりになるのだろう。楽しみだ。


TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』 PV第2弾

 


【02】僕だけがいない街

三部けいの漫画が原作。タイムリープの能力を持つ主人公が自分の運命と闘い、誘拐、殺人といった事件にもがきながら挑む姿を描く。手垢のついたストーリーかもしれないが、何故かこの手の物語は好き。このアニメ、悲壮な感じだけどハッピーエンドで終わるんだよね?


アニメ「僕だけがいない街」第1弾PV

 


【03】だがしかし

とある海沿いにある田舎町で、お菓子なひと夏の物語が今始まる・・・なストーリー。駄菓子屋を継ぎたくない少年と、継がせようと画策する駄菓子マニアの社長令嬢・・・。設定が楽しそう。面白そう。だがしだし。


2016年1月新番組「だがしかし」第1弾PV【TBS】

 


【04】昭和元禄落語心中

雲田はるこの人気漫画が原作。チンピラ×落語×人間模様。キャラクターも妖しい色気を醸しだしている。原作は繊細な人間描写で高い評価を得ている。総じて面白そう。PVでは林原めぐみの歌声も聴けた。


TVアニメ「昭和元禄落語心中」PV③

 


【05】赤髪の白雪姫 2ndシーズン

2015年7月~9月に放送され人気を博したアニメ『赤髪の白雪姫』の2ndシーズン。今作は新しいキャラクターも登場し、物語もシリアスな展開があるそうだ。再び感動しそう。


TVアニメ『赤髪の白雪姫』2ndシーズンPV

 


【06】ディメンションW

岩原裕二原作の漫画をアニメ化。未来都市セントラル47を舞台に、「回収屋」キョーマと「謎の少女」ミラの物語を描く。こういう相棒ものは設定自体ありがち。でもPVがいい。面白そう。


TVアニメ『Dimension W』 PV:2

 


【07】蒼の彼方のフォーリズム

sprite原作のPCゲームをアニメ化。新興スカイスポーツ「フライングサーカス」にかける少女たちの青春ストーリーを描く。原作はエロゲだけど、その独特な雰囲気を楽しむにはアニメのほうが時間かからなくて良いのかもしれない。


TVアニメ「蒼の彼方のフォーリズム」PV

 


【08】亜人

桜井画門の人気漫画をアニメ化。死なない新種の人類「亜人」という設定、ストーリーが面白そう。シドニアのポリゴン・ピクチュアズ制作という点でも期待。ただ、絵がキモ絵。原作に忠実に作っているのだろうが・・・。


TVシリーズ「亜人」PV

 


【09】ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

原作は初野晴の推理小説。制作はP.A.WORKS。メインテーマー、ストーリーは弱小吹奏楽部の成長と、学内で起こる様々な事件を解決するという推理もの。青春、恋愛といった面も楽しめるらしい。


TVアニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」PV第1弾

 


【10】ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション

オンラインゲームのアニメ化で近未来の地球が舞台。オンラインゲームのアニメ化は多いが、PVを見る限りクオリティも高く面白そう。ただ、原作の人気が高いだけに内容によっては賛否が出そうな感じ。


TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」第2弾PV

 

以上、2016年1月期放送開始のアニメの中で面白そうな作品を10点挙げてみた。ランキングは筆者の好みなのであしからず。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。