江川が巨人を5位予想!? 今年の巨人はBクラス??

今年の巨人はなんとなく地味でパッとしない。新外国人の話題もほとんど出てこないし、大物新人の話題も無い。オープン戦の成績も下位に低迷していて、ニュース番組ではあの江川卓が巨人を5位に順位予想していた。

普通なら巨人OBの江川が巨人を5位に予想?と驚くところだが、話を聞いていてもたいして驚かなかった。自分でもなんとなくそんな風に感じていたから。今年の巨人はなんとなく弱そうに見えるのだ。

新外国人はレンジャーズの中継ぎ投手だし、予算が無いのか、肝心要のスラッガー候補は去年コケて年俸が下がったセペダで済ましている。阿部、村田はもはや峠を越えた感があるし、投手も内海、杉内とやはり峠を越えた感がある。

それに対し、ライバルの他球団は話題豊富だ。広島は「カープ女子」のイメージでもはやかつての地味さは無い。おまけに黒田の加入で戦力も話題も大幅アップ。前田&黒田の2枚看板は巨人ファンならずともかなり脅威に感じるだろう。ヤクルトは山田、雄平と若くて生きのいいスラッガーが成長。FAではエース候補の成瀬を獲得し、弱点だった投手陣を上手に補強している。

それに対し、巨人はどうだろう。正直言ってあまり明るい話題が無い。有望とされてきた坂本や長野、沢村などはどうやら大化けしそうもない感じだし、大田や中井、橋本などもこのまま終わりそう。外れ続きの外国人も、今年や来年にいきなり大当たりなどしそうもない感じだ。

チームも原監督の長期政権でマンネリ感が出てるし、ここは松井秀喜監督の就任でイメチェンしてもいいんじゃないだろうか。トモダチ作戦でジーターやA・ロッドなどビッグネームをかき集め、話題、補強の問題も一気に解決・・・なんて具合に。

シーズン終了後、もし江川卓氏の順位予想が当たっていたら、江川卓監督ってのもアリかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。