ナイトレンジャー新作アルバムはロックの王道! High Rord!!

ナイトレンジャーといえばアメリカンなロックであり、アメリカンなハードロック。ハードロックというジャンルが一番華やいでいた時代を生き抜いたバンドだけに、その音楽はなんともいえない魅力がある。

既に大ベテランの域に達している彼等ではあるが、3年ぶりとなる新作アルバム「High Rord」がリリースされた。相変わらずメロディアスなロック、ハードロックを聴かせてくれていて、作曲の要、ジャック・ブレイズの生み出すメロディは円熟の域に達しているように聴こえる。

個人的には2011年の来日以来のご無沙汰。新譜がリリースされていたこともしばらくは気づかなかった。2011年に発表されたアルバム「Somewhere In California」が最後のアルバムになるのかな?といった印象をもっていただけに、再び彼等の新曲を聴けることは、アニソンやキャラソンの新曲を聴くのとはまた違った喜びがある。


High Rord : Night Ranger (公式PV)試聴YouTube

動画は新譜のタイトルともなっている今作の代表曲。まさに王道、High Rordなメロディで、いかにもアメリカンなキャッチーさだ。初期のダークなナイトレンジャーもいいが、やはりナイトレンジャーの魅力はこういう”ライト”な感覚だろう。

それにしても、相変わらずギターのブラッドギルスが光っている。かっこ良すぎ。アーミングのギターソロも良いメロディだ。あと、気になったのがキーボード。キーボードがマイケル・ローディーからエリック・レヴィに変わってる?ようだ。

しかも、

何故か、

アラン・フィッツジェラルドのコスプレをしている・・・。

とにもかくにも、ナイトレンジャーはツインボーカル、ツインギター、共に健在だ。日本盤にはPV映像のDVDも付属させるなど、プロモーションにも力がはいっている様子10月には来日公演もあるようで、ナイトレンジャーの日本での人気はまだまだ健在なようで嬉しい限りだ。

□□□
NIGHT RANGER – ニュース 【UDO】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。