ヘタレ巨人! ヤクルト石川は開幕ノーヒットノーランを逃す!!

開幕試合でのノーヒットノーラン。もし達成していたら、プロ野球の歴史でも初めての快挙だったとか。

ノーヒットノーラン達成か?という快投をしたのは巨人と対戦したヤクルトの石川投手。素晴らしいね。まあ、巨人ファンとしては素直に石川のピッチングを褒めちぎることは出来ないのだけども・・・。

逆に、巨人はヘタレすぎ。

言いたいのはコレ。前にも書いたけど、巨人の選手は温室育ちで精神力、メンタルが弱すぎるね。劣勢になると直ぐにあきらめモードになる。閉店ガラガラ・・・ってやつ。昨シーズンも逆転勝ちした試合なんてほとんど無かったし。

MLBで松井秀喜があっさりと戦力外通告されたように、巨人も衰えを見せた選手には見切りをつけたほうが良い。原監督も当面は高橋、小笠原をスタメンで使うだろうけど、結果を出せないなら亀井などこれからの選手に切り替えたほうがずっと良い。こういう決断こそ監督の采配だろうし。

同じベテランでもヤクルトの宮本などは元気一杯。年齢的衰えなど微塵も感じさせない。バットの振りも速いし、常に右打ちで直球にも振り負けない。それに比べ、巨人の選手は「それでもホームランバッターか?」と疑うほどストレートに振り遅れている。打てないなら打てないで、宮本のように謙虚にセンター返しや右打ちをすればいいのに、それも出来ない。その技術がないw

巨人のみなさん、世界のイチローでさえセンター返しのバッティングですよ。

巨人も分相応な謙虚なバッティングをしたほうがいい。格上のピッチャーが相手なら粘ってフォアボールを選べばいい。もうホームランは打てないのだから。


コメント

ヘタレ巨人! ヤクルト石川は開幕ノーヒットノーランを逃す!! — 1件のコメント

  1. 巨人ファンだからこそ言いたい。頭を使う野球をしてほしい!もう少し考えながらやってくれ!開幕のヤ戦スタメン見た瞬間,「今日は負けた…」と思った,案の定負けた。素人の当方でさえ予測できた,何故か…相手投手が石川だから。巨人スタメンは殆どの選手が大振りメンバー,石川の特徴:逃げ逃げのヘナチョコピッチングが特徴,大振り大歓迎。今まで永い間対戦して来て,スカッと打ち込んで勝ったのを見た事がない,いつも考えもせず来た球を初球から大振り,何度対戦してもいつも同じ野球,そして石川にいつも負け。開幕戦から不吉な予感的中。原監督,王道の横綱野球をしたかった,開幕メンバーで。メンバーの心理:「石川のような逃げピッチャーだけど,我等王道メンバーで,セコく,こつんと当てるような振りをすると後で何言われるか分からないから,大振りするしかない」坂本・長野・小笠原・村田・阿部・高橋,そうそうたる大振りメンバー,中途半端なセフティーバントなんかできませんよね,巨人の王道選手ですから。大振り命!打てなくても「しょうがないか…本人も一生懸命やってるんだから」と上層部にも許してもらえる,しかし村田がセフティーやったり,セコいバッティングしたらどうだろう…多分上層部にボコボコだろうな。たけど藤村・寺内・加治前等がセコい野球しても言われないはず。弱い原因はそこにあると思う,状況に臨機応変に対処した野球,頭使え!原!誰がどういう打ち方しようが,その場に応じた作戦があるのだから。最後に,亀井だけは使うな!あの選手は,運を持ってない,テングになってる,かつての仁志とカブッて見える,「俺は凄い選手なんだ!」思い違いとテング!亀井を使っていい結果がありましたか?チャンスに弱い事は去年で分かってる事だろう!亀井を使った試合は全て負けてるはず。凶の運命,すぐに2軍に落としなさい!そうすると不思議ですが翌日から巨人が強くなり,連勝も多くなります,一刻も早く凶の亀井を2軍に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。