Last.FMで人気のヒット曲を聴こう!

Last.FM(ラスト・エフエム)がエキサイトと提携、2006年夏から日本にも進出する模様です。というよりはエキサイトがLast.FMの力を借りて音楽で一旗あげようと目論んでいると言うべきかな。

Last.FMはイギリス発祥の音楽ソーシャルネットワークサービス。ユーザーが普段聴いている音楽履歴を統計、その情報をもとに自分好みのパーソナルラジオを作ったり、おすすめ音楽を開示したりできるサービスのことです。簡単に言えばブックマークの共有と同様、音楽の嗜好も共有してしまおうということですね。

■Last.FMの使い方
サイト利用のステップとしては先ずトップページの「Create your own music profile」でユーザー登録するところから始まります。あとは親切なチュートリアルが誘導してくれるので迷うことは無いでしょう。「チュートリアル2」で音楽履歴を吸い上げるためのプラグインを導入、「チュートリアル3」でラジオを聴くためのLast.fm Playerを導入します。

チュートリアル2でWMPやiTunesのプラグインを入れれば、PC上で聴いたアーティスト・楽曲情報がLast.FMへと発信され、結果、自分のプロフィールページのようにユーザーの音楽嗜好が統計表示されます。というわけで、多少面倒でもWMPもしくはiTunesのプラグインはインストールした方がいいかもしれません。

チュートリアル3でのネイバーラジオ(プロフィールページ左上の緑色のボタン「neighbour radio」)が、自分的にはLast.FM最大の魅力な感じ。なぜなら、サイトで好みの統計を取っているので、他のインターネットラジオよりも好みの曲が流れてくる確率が高いからです。しかも好みの曲が流れたら「Love」ボタン、変な曲が流れてきたら「Ban」ボタンを押すことで、さらに好みの統計が高まるようになっています。グッドです。その辺の上手な聴きかたはこちら(旧Poptarts Diary : last.fm)を参考にしてみてください。

Gomame’s neighbour radio 

とはいえ、これからの人は日本サイトが始まってから利用する方がいいかもしれませんね・・・。


“俺ラジオ”作れる「Last.fm」が日本進出【ITmedia News】
エキサイト 英国発の音楽SNS「Last.fm」と提携【CNET Japan】
インターネットラジオ「Last. FM」(旧記事)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。