Firefoxは何故人気?

Firefox(ファイアーフォックス)が世界ブラウザ市場において12.9%のシェアを獲得、人気ブラウザとしてますます多くの人々から支持を得ている模様。WebブラウザといえばIE(インターネットエクスプローラ)が定番ですが、その差は確実に縮まっているようです。

ITmedia(Firefoxのシェア、13%に近づく)によれば、今年の5月以降、ファイアーフォックスの世界シェアが1.14%増加したのに対し、インターネットエクスプローラのシェアは2.12%減少、83.05%になったとのことです。IEのお膝元アメリカでは80%を切り、オーストラリアでは69.35%(Firefoxが24.23%)、ドイツに至っては55.99%(Firefox39.02%)で逆転もありそうです。

自分も一時期のブームでファイアーフォックスを入れてみましたが、その後は使わずじまい・・・。もう一度使ってみようかと思っているところです。でもブラウザって、正直なところ「軽く」て「安全」だあればどれでもいいような気もするんですけどね。要はシンプルかつ標準仕様なのがベストですよ。

□□□
ファイアーフォックス Firefox (旧記事)


コメント

Firefoxは何故人気? — 2件のコメント

  1. ごまめちゃん、ご無沙汰しております。
    僕もFirefoxを使っています。その前はOPERAでしたが。。。
     >「軽く」て「安全」
    そうそう!それだけで十分ですね♪

  2. やっぱりファイアーフォックスですか~。自分も結構使ってたんですが、IEじゃないと見れないページとかもあってだんだん使わなくなってしまいました。やっぱりIEのほうが軽いかなって。でもIEもタブブラウザになったり色々機能をプラスしたら重くなるんだろうな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。