シャトー・ラトゥールのセカンドラベルワイン

→「シャトー・ラトゥール(Chateau Latour)

ワインといえばフランスが有名。生産地もボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュと実に多くあります。そんな中で一番人気なのがボルドーのワイン。ボルドーには5大シャトーと呼ばれる5つの有名なシャトーがあります。

シャトー・ラフィット・ロートシルト(Ch.Lafite Rothschild)
シャトー・マルゴー(Ch.Margaux)
シャトー・ラトゥール(Ch.Latour)
シャトー・オー・ブリオン(Ch.Haut Brion)
シャトー・ムートン・ロートシルト(Ch.Mouton Rothschild)

このような有名ワインを楽しもうと思ってもなかなか手が出ませんが、そんな時におすすめなのがセカンドラベルです。セカンドラベルといってもB級品というわけではなく、ファーストワインには向かない若木の葡萄からワインが作られているというだけの事。決して栽培方法や醸造方法に違いがあるわけではありません。

セカンド・ワインはファーストに比べて価格が半分以下。しかも品質にあまり差が無いということでとても人気なようです。

レ・フォール・ド・ラトゥールは、その5大シャトーの1つ「シャトー・ラトゥール(Chateau Latour)」のセカンド・ワイン。セカンド・ワインでは1番人気の銘柄だそうです。

貰ったワインがたまたまこのワインでした。どういうものか知らずに一晩で無くなってしまったんですけどね・・・。確かに美味しいとは思いましたが、そんな有名ワインだとは・・・。なんでも10年や20年は熟成するとのこと。もう少し取っとけばよかったなあとちょっぴり後悔もしましたが、まあお祝いだからいいかなあってところです。

もうちょっとワインについて勉強せなあかんようです。


コメント

シャトー・ラトゥールのセカンドラベルワイン — 2件のコメント

  1. ごまめさんのアンテナってすごく高くて広範なんだと感心してます。わたしは 足元ばかり見ていて・・・自分の周りばかり気になって・・・
    もう少し自分の目線を高くして 遠くを見渡さなきゃいけないかなと思い始めてきました。
    あ 独り言のようなこと書いてしまって・・・
    気にしないでください
    毎回興味深く読ませていただいてますから。

  2. そんなふうに言ってもらえるとちょっと嬉ですねぇ。
    でも自分もチェルシーさんからいろいろな事を教わってるんですよ。
    やっぱりブログですね。RSSリーダーを使うようになってから色々な記事を読むようにはなりました。
    こじんまりとした社会の中にいる自分にとって、世の中広いなあと思う事しばしばです(笑)

ごまめ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。